良くある質問

ホーム > 良くある質問

酸素カプセルって何ですか?

体内に取り込まれる酸素には、血液中のヘモグロビンと結合した「結合型酸素」と、血液中に溶解した「溶解型酸素」の 2種類があります。通常の呼吸で取り込まれた酸素は、血液中のヘモグロビンと結合して体中の細胞に運ばれます。これを「結合型酸素」といいます。それに対して、血液やリンパ液に直接溶け込み、「結合型酸素」が通れない毛細血管の末端まで届く酸素を「溶解型酸素」といいます。この「溶解型酸素」を体内により多く取り込む装置のことを酸素カプセルと呼んでいます。

※ 酸素カプセルは医療器具ではありません。

酸素カプセルに入ることでどのような効果が期待できるのですか?

酸素カプセルをよく利用していただいている方の感想では、疲労回復、ケガの治癒促進、ダイエット、アンチエイジング、リラクゼーション、二日酔い早期回復など、個々の利用者によって様々です。溶解型酸素を体内により多く取り込むことで、細胞の活性化や血行促進にもつながると言われています。

※ 酸素カプセルは医療器具では無いため、それらの効果を保障するものではありません。

酸素カプセルは誰でも利用できるのですか?

酸素カプセル内は、飛行機と同じような気圧の変化があります。飛行機を普通に利用できる健康な方(下記の事項に該当する方は除く)であれば子供から大人までどなたでもご利用いただけます。中学生以下のお子さんが利用する場合は保護者の同伴または保護者の同意が必要です。

 

下記の事項に該当する方は、酸素カプセルをご利用いただけません。

  1. 心臓や脳に疾患のある方
  2. 高血圧の方
  3. インシュリンを使用している方、低血糖症の方
  4. 耳、鼻、のど、呼吸器に疾患のある方
  5. 妊娠中の方、またはその可能性がある方
  6. 風邪をひいている方、風邪ぎみの方
  7. ペースメーカーを使用している方
  8. 耳抜きができない方、気圧の変化に弱い方
  9. 閉所恐怖症の方
  10. 酒に酔っている方
  11. 現在、医者にかかっている方
  12. その他体調不良、持病等のある方

※ 病院等で治療を受けられている方は、担当のお医者様にご相談のうえご利用ください。

酸素カプセルはどのような服装で行けばいいのですか?

特にきまった服装はありません。普段着のままお越しください。特にリラックスしたい場合は動きやすい軽装で利用することをおすすめします。もちろん仕事帰りのスーツ等でもかまいません。

酸素カプセルは耳抜きが必要なのですか?

酸素カプセルでは、開始から7分、終了直前の7分は気圧の変化に伴い耳に圧がかかるような違和感を感じる場合があります。(個人差があり、まったく違和感を感じない方もいます)違和感を感じるようでしたら耳抜きをしていただく必要があります。

耳抜きが不安な方はスタッフが耳抜きの方法をお教えしますのでご安心ください。(加圧時間を通常の7分から10分に変更することもできます)

 

【耳抜きの方法】

  1. まず最初にあくびをする動作を何回か試してください。
  2. 上記1の方法で治らない場合は、唾液を口の中にためてゴクンと飲み込んでください。
    これも2~3回試してください。
  3. 上記2の方法でも治らない場合は、舌の付け根をのどの奥へ引くような動作を繰り返してみてください。
    (フィレンツェル法)
  4. 上記3の方法でも治らない場合は、鼻をつまんで鼻をかむように力んでみてください。
    (バルサルバ法)

 

※上記4の方法は比較的容易に耳抜きが出来ますが、閉じていた耳管に一気に空気が押し込まれることになります。あまり強く行うと鼓膜を傷つける場合がありますので注意が必要です。

※酸素カプセル内の操作パネル「耳抜きボタン」を押すことで一時的に気圧を調整することもできます。

※これらの方法を試しても治らない場合は、無理をせずに利用を中止することをおすすめします。

酸素カプセルに入っている間は何をしていれば良いですか?

基本的に、何をしていても問題ありませんが、ゆっくりとリラックスしてお休みになることをおすすめします。

また、カプセル内はヒーリングミュージックが流れるようになっていますので、お好みの音量に調整してリラックスください。

 

下記については、カプセル内への持込を禁止しています。

  • マッチ、ライター、たばこ、カイロ、可燃性液体など、発火したり引火したりするおそれのあるもの
  • カッターやハサミなどの刃物や先の尖ったもの
  • ペットボトル、紙パック飲料、湯タンポ等の密閉容器類
  • パソコンなどの高価な電子機器や精密機器類
    (万一それらを持ち込んで故障した場合、当店は一切の責任を負わないものとします)
  • 食べものや飲みもの、その他薬品類(当店が提供する飴玉等は除きます)

酸素カプセル内で携帯電話を使うことはできますか?

携帯電話での通話やメールの使用は可能です。お客様の中には、iPod等のミュージックプレイヤーやDSi等の携帯ゲーム機を持ち込んでリラックスされる方もいらっしゃいます。(特に高価なパソコン等の電子機器についてはカプセル内への持込を禁止しています)

酸素カプセル内は暑くはありませんか?

店内は一定の温度に調整していますので、安心してご利用いただけます。

夏の暑い時期などお客様自身が熱くなっている場合にそのままカプセルに入った場合は、暑くて汗ばんでしまうこともありますので、店内でしばらく休んでからご利用いただくことをおすすめします。

また、酸素カプセルに入って血流が良くなり少しカラダが温かく感じる場合は、カプセル内に小型の扇風機を設置していますので状況に応じて扇風機をご利用ください。

途中でお手洗いに行きたくなった場合はどうしたら良いですか?

基本的に酸素カプセル時間中は出られませんので、酸素カプセルに入る前にお手洗いをお済ませください。途中でどうしてもお手洗いに行きたい場合や急用の場合は、カプセル内の操作パネル「呼出ボタン」を押してもらえれば、スタッフがすぐに対応し減圧いたします。(その場合は約3分程度で出ることが可能です)

寝顔や横になっている姿を他の人に見られることはありませんか?

酸素カプセルの扉は透明のアクリルですが、通常はそのアクリル部分にタオルを掛けてさせていただき内部が見られないようにしています。また希望があれば照明を暗くすることも可能です。

酸素カプセルで寝過ごすことはありませんか?

タイマーの設定により、終了直前に一度ブザーが鳴るようになっています。その後二度目のブザーで終了となります。ブザー音は比較的大きめの音ですので寝過ごすことはありません。もし熟睡されているようであれば、スタッフから声掛けさせていただきます。

いびきをかくので心配ですが大丈夫でしょうか?

ハード型のカプセルなのでカプセル利用中に内部の音が外部に漏れることはほとんどありません。(そのため内部との会話はインターホンで行います)安心してごゆっくりとリラックスください。

副作用の心配はありませんか?

高気圧酸素カプセルは、酸素濃度を調整するものではなく、自然の大気中の空気のみを使用しているため酸素中毒や活性酸素が増えるというような心配はありません。そのため、プロスポーツ選手やオリンピック選手等多くのアスリートにも支持されています。

緊急の時はどうなりますか?

カプセル内の操作パネル「呼出ボタン」でスタッフを呼び出すことができます。緊急時の操作は基本的にスタッフが行いますが、カプセル内の操作パネル「停止ボタン」「緊急ボタン」をご自身で操作することもできます。(緊急排気弁の操作も内部から可能)扉にカギは掛かっていませんので、減圧が完了次第外部に出来ることができます。

どのくらいのペースで酸素カプセルを利用したら良いですか?

1週間に2回程度の利用が良いと言われていますが、個人差がありますのでご自分にあったペースで利用されることをおすすめします。日々の仕事で疲れが溜まったときに利用される方、スポーツをした後に利用される方、健康づくりに週1回定期的に利用される方など利用方法は様々です。

 

利用例

  • 疲れが溜まっている時
    (その都度)
  • 肩こりがひどい時
    (1週間に2回を3~4週間)
  • 腰痛がひどい時
    (1週間に2回を3~4週間)
  • ケガを早く治したい時
    (1週間に2回を2週間、その後は1週間に1回を回復するまで)
  • 睡眠不足の時
    (その都度)
  • 二日酔いの時
    (その都度)
  • ストレスがたまっている時
    (その都度)
  • スポーツの前、スポーツの後
    (その都度)
  • 頭をすっきりさせたい時
    (その都度)
  • 体質改善したい時
    (1週間に2回を2~3ヶ月)
  • 集中力が低下している時
    (その都度)
  • ダイエットしたい時
    (1週間に2回を2~3ヶ月)

 

※ 効果には個人差があり、これらの効果を保障するものではありません。

※ 酸素カプセルの利用にあたり不明な点がありましたらスタッフまでお気軽にお声かけください。

店舗案内へ
お客様の声

お客様の声

酸素カプセルを実際に利用していただいたお客様の声をご紹介します。
携帯サイトQRコード

携帯サイト

携帯サイトもご利用いただけます。
www.air-green.com/
TOPへ